The Japanese Study Group for the Pathophysiology of the Liver.(JSGPL)
Contents
 
肝病態生理研究会閉会のご挨拶

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、本研究会は1993年の発足以来、肝臓の病態生理を研究し、肝臓学の発展に寄与することを目的に活動して参りました。
これまでの活動で一定の成果を得られたことにより、第24回開催を持ちまして閉会する運びとなりました。

ご協力いただきました先生方には心から感謝申し上げますと共に、本研究会での成果を今後の研究にご活用いただければ幸いでございます。略儀ではございますが、この場を借りてご挨拶申し上げます。
先生方の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

肝病態生理研究会 会長
帝京大学医学部 内科学
滝川 一

Topics 更新日:2016年6月1日
第24回肝病態生理研究会はおかげさまをもちまして、盛会のうちに終了いたしました。(2016.5.18)
論文掲載情報(2014.9)
第22回肝病態生理研究会にて、市立奈良病院 竹谷 祐栄 先生より発表頂いた内容が「Journal of Gastroenterology 」誌に掲載されました。
論文掲載情報(2014.9)
第22回肝病態生理研究会にて、京都府立医科大学 角田 圭雄 先生より発表頂いた内容が「Hepato-gastroenterology 」誌に掲載されました。
論文掲載情報(2013.12)
第19回肝病態生理研究会にて、佐賀大学医学部 北島 陽一郎 先生より発表頂いた内容が「Journal of Gastroenterology and Hepatology」誌に掲載されました。
第一三共